三菱UFJ不動産販売新卒採用2018

仕事を知る

売主と買主を繋げ、誇りと共に信頼を紡ぐ。

不動産仲介の仕事とは

不動産仲介の仕事は、不動産を「買いたい」お客さまと「売りたい」お客さまを結び付けて売買契約の締結、履行などをお手伝いするものです。不動産を「買いたい」お客さまのご希望を丁寧にヒアリングしてニーズに沿った物件をご紹介すること。また、不動産を「売りたい」お客さまには、対象物件を調査し、適切な売却価格をご提案し、物件を買いたい方を探すというもの。売主と買主、双方のお客さまのニーズを把握し、それを調整し、最適な条件で不動産取引を実現します。
不動産仲介は、お客さまの信頼と信用に応えるため、不動産に関する知識はもちろん、法律や金融、税金などの多岐にわたる知識が必要とされるプロフェッショナルな仕事なのです。

不動産仲介の仕事 購入編
不動産仲介の仕事 売却編
一般職